HABENA/心石工芸のソファ

HABENA革帯が人を優しく支える

工場直営の神宮前ショップを開設してから3年が経ちます。次の新しい挑戦として、チェアを作りました。ソファ屋が考える椅子として、少しゆったりとリラックスして座れることを大切にして設計しています。革帯が人の形に合わせて優しく支えてくれます。3周年記念で30脚限定発売です。

座る姿勢に合わせて変形してくれる革の背もたれ。
様々な体型の人でも 。
ちょっと低めの座面 。
座面にはクッション性のあるネットを張っています。
使うほどに風合いの変化する上質な本革。

MORE

ソファ商品一覧に戻る

STORY / 開発物語

革帯が人を優しく支える /
ハベナが誕生するまで

やっぱり革が好き

お客さんから、革張りの椅子があったら良いのにと言われたこともあり、革を活かした椅子を作りたいなと、ずっと思っていました。やるなら他にない椅子を作りたい。

初めての椅子設計

ソファはたくさん設計してきたけれど、椅子の設計は初めて。人間工学のテキストを読み返しながら、基本的な設計アイデアを積み重ねて、モックアップも作ってみた。

革の強みと弱み

背もたれが柔らかい革で、吊り構造になっていると、身体に馴染んでとてもフィットする。しかし革の変形をどの程度まで抑えられるか?新しい課題が出てきた。

革を補強する

座にはダイメトロールで補強し、背には芯材を入れて型崩れしにくくしてみる。芯材が硬いと歪みにくいが、身体にフィットしない。どの程度硬くすればよいか?まだ研究が必要だ。

CONTENTS

レビュー/メンテナンス
ソファ商品一覧に戻る
ページトップへ戻る