HIBIKI/心石工芸のソファ

LIFEソファは「寝転ぶものだ」という方へ

家族で使えるリビングのベッドのようなソファです。座面は布団のようにふかふかと柔らかく、寝返りもできる奥行き。もちろん、上に上がってあぐらをかいたり、横座りしたり。家族の様々なシーンにいつもそこに居てくれるソファです。

ゆったり寝転べる広さ。
背にもたれかかるとちょうどよい角度とやわらかさ。
座の奥行きは80cm。ゆったりとくつろげる。
羽毛のたっぷり入った、やわらかく沈み込む座クッション。
ちょうどいいサイズのクッションがソファとの暮らしに役立ちます。
いくつかのクッションを組み合わせると、クッションに埋もれるように寝転んだり、奥行きを調整しながら座ることも出来ます。
120AL+ワイドカウチ W2,400 革:MY235 Price:689,040
3PW W2,200 布:ハム#フロンティア Price:304,560
3P片肘 W2,000 布:ラッセル#4 Price:302,400
たっぷりと深い奥行き。

MORE

ソファ商品一覧に戻る

STORY / 開発物語

座り心地より寝心地 /
LIFE -ライフ- が誕生するまで

私、ソファで寝るのが好きなんです

2つ隣の町で教師をしているお客さんから「仕事と家事を終えて、ソファで寝落ちするのが至福のひととき」なので、寝心地よいソファを探していると相談されました。

そう言われてみると、自分自身もそうでした。笑

そうして、座り心地より寝心地というソファを作ることになりました。

パートナーショップと一緒に考える

ちょうどその頃、滋賀県のインテリアショップからも奥行きの深いソファを作って欲しいという要望があり、開発に協力してもらえることになりました。

フェザーをたっぷり入れて、布団のようにふわふわとした広い座面のソファを試作し、お客さんの感想を聞いてもらいながら開発を進めることができました。

常識を否定する

普通のソファでは、座った時に腰を支えるような奥行きで設計します。また、座面には角度を付けて、お尻が前に滑り出ないようにします。

しかし、今回は「寝心地」を重視するため、座ると届かないほど遠くにある背もたれと、水平な座面の角度です。

もはやソファというよりもベッドですね。

実際の暮らしで使われるソファを

こうして生まれたライフソファは、期待以上の好評を得ることができました。

昔のように応接間で大切な来客をもてなすことは、今ではほとんどなくなりました。

それよりも家族が一緒に寝転んでリラックスできる時間を過ごすほうが、ソファは活躍してくれますね。

CONTENTS

レビュー/メンテナンス
ソファ商品一覧に戻る
ページトップへ戻る