LIGHT LOUNGE/心石工芸のソファ

LIGHT LOUNGEどこにでも置けるサイズと軽さ

限られたリビングのスペースに置けるコンパクトサイズのアームチェアです。女性が片手で動かせる様に、軽く作られてますが、座り心地はソファのようにクッション性があります。今のリビングに、もう少しの贅沢をどうぞ。

座って食事もできる角度のLIGHT LOUNGE
居眠りしても身体を預けられる角度のLIGHT PERSONAL
25mm角のシャープなフレームが上品さを際立たせます。
細いフレームに囲まれて。
ふっくらとした座面。
女性でもすすすっと簡単に移動できます。お掃除にうれしい軽さです。LIGHT LOUNGE
座ると自然に腰が前に出るので楽に座れます。LIGHT PERSONAL
革の色を合わせると、リビングに統一感が出ます。
LIGHT PERSONAL+LIGHTオットマン 革:KW36 フレーム:ホワイトオーク材 Price:228,960
コンパクトなのでソファの隣においても、圧迫感を与えません。
ソファ商品一覧に戻る

STORY / 開発物語

お婆ちゃんが自分で動かせる軽さを /
LIGHT LOUNGE -ライトラウンジ- が誕生するまで

額縁屋さんとの出会い

機械をメンテナンスしてくれる人からの紹介で、額縁屋さんの工場見学に行きました。

そこで出会った細い木のフレームが思った以上に丈夫で、これを椅子にしたら軽くなるなぁと思いつきました。

一人掛けは欲しいけど

その頃、ソファの一人掛けはでっかくて重たいものでした。応接間に置いてあるような感じです。

それをリビングに置くには、部屋が狭くなるし通路が確保できません。でも、両肘がある一人掛けは快適な座り心地なのです。

軽さと強度とのせめぎ合い

そこで、コンパクトで軽い木枠を使って一人掛けをソファを作ったら、部屋も狭くならず簡単に動かせるし、リビングに置くことができるようになるコンセプトが生まれました。

しかし、そこから軽さと強度のせめぎ合いが始まり、工業試験場でテストを通るまで研究を繰り返しました。

軽さは正義

最終的には、業務用でも使える程の強度を出せました。重量も革張りで10kg程度です。

これなら、お婆ちゃんが自分で動かせるので、縁側で日向ぼっこや、寝室に運んでテレビを見たりできます。

畳でも使えるように設計したことで、旅館でも使えるようになりました。

CONTENTS

レビュー/メンテナンス
ソファ商品一覧に戻る
ページトップへ戻る