REVIEWS

- お客様の声 -
RIPOSE

ヌメ革のさらさらとした肌触り、飴色になっていく風合いの変化を楽しむ

2P,ヌメ革
広島県福山市在住 職人あやちゃん邸 リポーズ(2P/#ヌメ革)

今日は、心石工芸で働く裁断の職人さん・あやちゃんのお宅におじゃましました。

使い始めて半年。リポーズの使い心地はいかが?

改めて、買ってよかったな、と思います。以前からソファは欲しいなぁ、と思っていたんですけど、お家を建てたのをきっかけに、リポーズを購入しました。旦那さまと二人で2回くらいKOKOROISHIに見に行って決めました。背中のふしゅーーって沈み込む羽毛の感じが包み込まれるみたいでお気に入りです。仕事から帰ってきて、座ると、「ああ、家に帰ってきたな~」って思うんです。なんだろうな~、和むんですよね。うーん、言い表せないや。

ヌメ革の使い心地はいかが?

私以上に旦那さんが、「色が変化していくのが、おもしろい」って楽しんでいます。友達がきたら、もういいよっていうくらい(笑)、革の説明をしてますよ。ヌメ革のソファって使ってみて分かったんですけど、家着の薄い綿素材で座ると、手で直接触るのとは違って、肌触りっていうのかな、良いんですよね~、なんとも言えない。

さらさらとした感じ。これはね、使わないとわかんないですよ。いつも工場で触ったり見てるのとは全然違うの。お店でもパジャマで座って決めるのがおすすめです!斬新でしょ!

ヌメ革は表面にコーティングしてないけど、シミになったりするのは使ってて気になる?

シミはまだついてないけど、基本的には、シミになってもいいじゃん、って思ってます。飲み物を飲む時にちょっとだけ気をつけてるくらい、かなぁ。メンテナンス用品を使って保護、とかもまだ何もしてません。何もしてないそのままが自分にはいい感じ。いつか革が乾燥してきたらちょっとクリーム塗ってあげようかな、という程度で考えています。

ソファをいつかは欲しいなと思っていたの?

やっぱり、欲しいと思ってました。毎日見てるんだもの。それはもう自然に。でも他のとこで買おうって発想はなかったなぁ、なんでだろう。やっぱり中身知ってるから安心だったのかな。

いつも厳しい目で裁断をしているあやちゃんにとって、上質なソファ、とは?

長持ちするソファ、かな。そこは絶対。意外とシンプル、なんです。

革がちょっとくたっとなって味わいが出始めています。

毎日の仕事の後、ソファで癒されているようで、とっても嬉しい気持ちです。何より楽しんで使っている様子で、これまた嬉しいかぎりです。工場でソファを作っている職人さんも、使わないと感じられない気持ちよさや肌触りがあるんだな、と思いました。もっと使い込んで、味わいの出たリポーズをまた見せてね。

昨年の秋に、田舎に畑付きの土地を買って、家を建てました。仕事の後や休みの日には、ご近所の農家さんの監督の下、せっせと畑仕事にいそしんでます。

職人あやちゃんをもっと知りたい方はこちら「BLOGソファな毎日」 職人紹介

ページトップへ戻る