REVIEWS

- お客様の声 -
HILL

アームの広さと低さが魅力

198両肘,WL#908
HILL(ヒル)198両肘、グレー革/アームの広さと低さが魅力

グレージュ色の上品なコーディネートです。K様の好きな家具や思い出の絵があり、居心地のよさそうな空間だなと感じます。私達のソファも、そこへ仲間入りさせていただきました。

部屋が広く見える、低い背もたれ

HILL(ヒル)198両肘、グレー革。アームの広さと低さが魅力
<ダイニングテーブルから見えるソファ>

HILLは奥行きが98cmあります。

検討していたものよりサイズオーバーだったので、少し心配されていましたが、ソファの高さが低い(60cm)なので、圧迫感は感じませんね。

肘の広さが魅力

HILL(ヒル)198両肘、グレー革。アームの広さと低さが魅力
<体に沿う、肘の角度>

ソファの上で長時間過ごすには、自分たちにとって「楽」な姿勢が一番です。

肘にもたれかかったり、ソファの角に座った時に、背面と肘側から体(腰)を支えてくれることがお気に入りなご様子。

肘が広い分、座面が狭くなってしまいますが、この広さなら夫婦ふたりでもゆったりとくつろぐことができます。

アニリン(染料)革、WLランクのグレー色

ご来店前には全くイメージされていなかった、グレー色を採用。

明るいお部屋を引き締めてくれる、落ち着きある色です。

日々アニリン(染料)革は、深みが増していきます。

これから使っていくうちに、艶は増し、傷や、シミが付いていきます。愛着あるモノへ育ててくださいね。

HILL(ヒル)198両肘、グレー革/アームの広さと低さが魅力
写真:K様
文章:兼田

HIBIKI

堅牢なソファに過ごした時を刻む

このソファは座り心地のとても固いソファです。座った瞬間、自分は拒否されたのか?と思うくらいのはね返りです。しかし、使っていくうちに革がしなやかになり、中のクッションがだんだん自分の身体に馴染んできます。よく座る部分、よく触れる部分は、革にツヤが出てきます。あなたにしか作れない革の風合いの変化を愉しみながら、唯一無二のソファに仕上げてください。

HIBIKI・KOKOROISHIソファ
HIBIKI・KOKOROISHIソファ
HIBIKI・KOKOROISHIソファ
HIBIKI・KOKOROISHIソファ
HIBIKI・KOKOROISHIソファ

HILL

レビュー/メンテナンス

OTHERS

その他

MORE

レッツゴー!メンテナンス隊

MORE

ページトップへ戻る