REPAIR – ソファの張替・修理 –

張替・修理

当社のソファは勿論、他社ソファの張替・修理も行っています。表面が擦り切れてしまった、クッション材がヘタってしまったなど、お困りのことありましたらご相談ください。

ラタンフレームソファのクッション作り替え

40年ほど使用されているラタンフレームソファのクッションを新しく作り直させていただきました。お客様の年齢と体格を考えながら、長い時間快適に座っていられるように、座面の高さを38cm、硬めのクッションを使用し、背クッションも少し厚めにして、奥行きが深くなりすぎないようにしました。張り地は、手入れのしやすいポリエステル繊維100%で織られたルナをお選びくださいました。亡くなられたお父さまが長年愛用してらしたラタンフレームのソファ。これからも長く使い続けることができますね。

■3P
■布:ルナ#バーク

ラタンフレームソファのクッション作り替え
張替え前
ラタンフレームソファのクッション作り替え
張替え前
ラタンフレームソファのクッション作り替え
張替え後
ラタンフレームソファのクッション作り替え
張替え後

北欧アンティークソファの張り替え

50年前にフランスで購入した北欧家具の張替えをご依頼いただきました。20年前に1度、修理され、合皮にされたそうです。合皮もウェービングテープも劣化し修理するタイミングですね。今回は中材(ウレタン)も変形していたので交換です。また、中脚も裂けていたので、接着させ補修をしました。シンプルな形を気にいっていると言われていたH様。細い木枠のフレームは上品ですね。使い勝手のいいサイズ感も含め、長年愛用されていることに納得です。末永くご愛用ください。

■1P+2P
■革:KZ436

北欧アンティークソファの張り替え
張替え前:2P
北欧アンティークソファの張り替え
伸びたウェービングテープ
北欧アンティークソファの張り替え
裂けた中脚
北欧アンティークソファの張り替え
張替え後
北欧アンティークソファの張り替え
張替え後
北欧アンティークソファの張り替え
張替え後
北欧アンティークソファの張り替え
バウェービングベルト張り直し

B&B Italia /ANDYの張替え

リノベーション販売と家具コーディネイトをしている吉岡様にご依頼いただきました。MAXALTO ANDYは金属フレームにモールドウレタンで加工していて、座・背面が可動式のソファでしたので、カバーリング仕様にて張替えさせて頂きました。お客様のリクエストで、珍しいヌバック革での張替えをご希望でした。また、コバを1cm出して縫製に変更しました。よりヌバック革の革らしさを感じられるエッジの効いた仕上げになっています。世界トップクラスのブランドソファを拝見でき、大変勉強になりました。吉岡様ありがとうございました。

「Re:ie」(リーエ):
https://reie.jp/reie-styling#section1

■B&B Italia MAXALTO/ANDY
■革:/SヌバックS53

B&B Italia /ANDYの張替え
張替え前
B&B Italia /ANDYの張替え
張替え後
B&B Italia /ANDYの張替え
張替え後
B&B Italia /ANDYの張替え
張替え後

CIBONEソファの張り替え

CIBONE(シボネ)の片山正通氏デザインの革ソファです。細いスチール材のフレームが際立っているモデルです。15年以上ご使用され、革の劣化が激しかったので今回ご依頼をいただきました。長年使用されましたが、大きなウレタンのヘタリはないので今回は補填(追加)と革の張替えのみで完了。座面に大きく入っていたシワも無くなり、見た目がふっくらとしました。革はセミアニリン革(ブラック)を採用。同じタイミングで、ダイニングテーブルのガタツキの修理も行いました。いい素材を使っていると、修理後も長く使い続けることができますね。

■3P
■革:MO513

張替・修理前:CIBONE(シボネ)の片山正通デザインの革ソファ
張替え前
張替・修理前:CIBONE(シボネ)の片山正通デザインの革ソファ
張替え前
張替・修理後:CIBONE(シボネ)の片山正通デザインの革ソファ
張替え後
張替・修理後:CIBONE(シボネ)の片山正通デザインの革ソファ
張替え後

LIBERA(リベラ)の張替え

使用期間、8年。新しい自宅でも使えるようにと、LIBERA(リベラ)の張り替えをご依頼頂きました。革の状態は表面の塗装膜が劣化しひび割れていること、革の伸びと樹脂綿のヘタリでシワが多く入っていました。革・樹脂綿のどちらも交換すると、見違えますね。また、新居は2Fへの搬入でしたので肘を外せる仕様に変更。今回張り替えた革は「染料革」です。オイルメンテナンスしながら長く使ってもらえると嬉しいです。

■2P
■革:SS325

張替前:LIBERA(リベラ)ソファの革張り
張替え前
張替前:LIBERA(リベラ)ソファの革張り
張替え前
張替前:LIBERA(リベラ)ソファの革張り
張替え前
張替前:LIBERA(リベラ)ソファの革張り
張替え前
張替後:LIBERA(リベラ)ソファの革張り
張替え後
張替後:LIBERA(リベラ)ソファの革張り
張替え後
張替後:LIBERA(リベラ)ソファの革張り
張替え後

応接用ソファの張替え

近隣の建築会社から、社長室にある応接用ソファの張替えを依頼されました。応接用は立ったり座ったりする頻度が家庭用よりも多いため、肘が傷んでいます。20年~30年前に作られたもので、一度張り替えをし10年以上経っています。バネやウレタンは、若干ヘタっていますが、まだ使える程度です。最初に良質な素材を選ばれると、長く使え、張替え代も安く収まります。今回は、革の張替えのみで完了しました。

「良いものを修繕しながら長く使う」という価値観で仕事をされている建築会社さん。ソファも張替えながら世代を超えて使い続けてもらえ、ソファ屋として嬉しいです。きっと建てる家も、長く使えそうです。

■2P
■革:MS136

張替前:革張りソファ
張替え前
張替前:革張りソファ
張替え前
張替後:革張りソファ
張替え後
張替後:革張りソファ
張替え後

藤張りのPK22を革張りへ

旅館で使用されていた椅子の張替えを依頼頂きました。藤張りのPK22を革張り替えたいとのご要望。外で使われていたのか、藤は変色していました。以前、革から革への張替えは経験があったのですが、藤張り仕様ではフレームが違っており意外と苦戦。藤のズレ留めのために、フレーム端部に小さなプレートが。それに、脚と本体を固定するボルトが上に出っ張っていました。しかし、そこはなんとか工夫して無事に完了。オリジナルよりも耐久性が上がるよう、作り方にも若干の工夫をしたら、きれいに仕上がりました。これからも、旅館で活躍していただけると嬉しいです。

■1P
■革:MO513

張替後:PK22の革張り
張替え後
張替後:PK22の革張り
張替え後
張替前:PK22の藤張りが傷んだ様子
張替え前
張替前:PK22の藤張りが傷んだ様子
張替え前

ヴィンテージソファの改良

デンマーク製のヴィンテージソファ。土台はしっかりしているので、引き続き使用したい。と、クッションの制作を依頼くださったHさん。当社のラトゥントの背座クッションのサイズ変更をして乗せ換えました。クッションも経年変化して、本体の雰囲気に馴染んでいってくれたら良いですね。

■3P
■革:KW13

張替前:デンマーク製のヴィンテージソファ
張替え前
張替後:デンマーク製のヴィンテージソファ
張替え後

良いものを長く使いたい

懐かしいソファの張り替えをしました。お父さんが家を建てた時に購入したソファを、次の世代が張り替えして使い続けてくださるとのこと。28年経ってもまだまだ現役でした。お父さんの想い出と一緒に、Wさんご一家の団欒に役立ってもらえたら嬉しいです。

■3P・1P
■革:MY235

メリノス #1・KOKOROISHIソファ
張替え後
メリノス #10・KOKOROISHIソファ
28年経ってもまだまだソファは現役です。

師匠の椅子:PK22

デザインを師事した師匠の作品なので、張り替えてこれからも使いたいとのこと。使ううちに伸びてくる革を、内部の伸びにくい麻布が支えるように考えられている。張り替えてみて、素材や構造を吟味しよく考えられた椅子だと思いました。(POUL KJAERHOLM:PK22)

■1P
■革:KW21

張替え・修理PK22
張替え後:POUL KJAERHOLM:PK22
張替え・修理PK22
張替え前:座面のや破れ
張替え・修理PK22
張替え前:背上の傷み

父の思い出のソファ

お父さんと一緒に過ごした時間が思い出されるソファなので、張り替えながらこれからもずっと使いたいとのご依頼でした。木枠以外は全て交換し、新しく生まれ変わりました。家族思いの素敵な娘さんでした。

■3P
■革:KW21

張替え・KOKOROISHIソファ
張替え後
張替え・KOKOROISHIソファ
張替え後
張替え・KOKOROISHIソファ
張替え前:座面の傷み
張替え・KOKOROISHIソファ
張替え前:肘上の傷み

思い入れのある椅子

長年ずっと使ってきたソファなので思い入れがあり、張り替えて使いたいなと考えておられました。そんな中オイルレザーを気に入って頂きました。本体の座ウェービングは伸びてしまっていたため交換しましたが、ウレタンはまだ健在でしたので綿を足して張替えしました。生まれ変わったソファの革の色と風合いに大いに満足頂いた様子。実用品というよりは美術工芸品です!とお褒めの言葉も。今までと同様に年を重ねていって貰えたら嬉しいです。

■2P・3P
■革:KW25

張替え・KOKOROISHIソファ
張替え後:2P
張替え・KOKOROISHIソファ
張替え後:2P
張替え・KOKOROISHIソファ
張替え前:3P

「ボルス」張替え

カンディハウスの「ボルス」は今でも使っている方が多く、時々張替えを依頼されます。完成度の高いソファで、何十年経っても古びた雰囲気になりません。スチールフレームを使った、当時としても斬新な構造で耐久性も抜群です。ロングセラーの秘密を解き明かしたいものです。

■3P・2P・チェア
■革

張替え・ボルスソファ
張替え後:ボルス2P
張替え・ボルスソファ
張替え後:ボルス2P
張替え・ボルスソファ
張替え前:ボルス3P
張替え・ボルスソファ
張替え後:ボルスチェア
張替え・ボルスソファ
張替え後:ボルスチェア

昔のヒット作品

近所の方から張替えを依頼されたのは、懐かしい昔のヒット作でした。1980年台によく売れたモデルです。懐かしいソファを見ると、その頃の思い出が蘇りますね。お客さんも、張り替えたソファを見て何か思い出してくれるのでしょう。

■3p
■革:KB036

張替え・KOKOROISHIソファ
張替え後
張替え・KOKOROISHIソファ
張替え前
張替え・KOKOROISHIソファ
張替え前

時代を感じるコーナー5点セット

2000年前後は、この「コーナー5点セット」を毎日のように製造していました。ソファの主戦場が応接間からリビングへと移ったため、よりくつろいだ雰囲気のソファが売れるようになったためです。時代の流れを感じた張替えでした。

■コーナーセット
■革

張替え・KOKOROISHIソファ
張替え後
張替え・KOKOROISHIソファ
張替え後
張替え・KOKOROISHIソファ
張替え後
張替え・KOKOROISHIソファ
張替え前
張替え・KOKOROISHIソファ
張替え前

昔ながらの構造のソファ

1970年台のソファなので、30年以上使われたソファの張替えです。鼓形コイルスプリングに赤ゴムや麻テープを使った、昔ながらの構造です。なんと背もたれには何かの麻袋を流用した下張りが!当時は資材が簡単には手に入らず、こうした資材を使うことが一般的だったようです。

■1P
■布:金華山

張替え・KOKOROISHIソファ
張替え後
張替え・KOKOROISHIソファ
張替え後
張替え・KOKOROISHIソファ
張替え前
張替え・KOKOROISHIソファ
張替え前
張替え・KOKOROISHIソファ
張替え前:鼓形コイルスプリング
張替え・KOKOROISHIソファ
張替え前:ソファの底面から見える麻テープ

10年使用のソファを張替え

他社のソファですが、10年ほど使って革の表面が傷んできていました。ちゃんと作られていて、座り心地はまだまだ大丈夫。張替えすると新品のようになります。これからも末永く愛用してもらってくださいね。

■3P
■革

張替え・KOKOROISHIソファ
張替え後
張替え・KOKOROISHIソファ
張替え前
張替え・KOKOROISHIソファ
張替え前:革のひび割れ

革の表面が傷んだソファ

ソファの印象は色で大きく変わりますね。ぜんぜん違うソファに見えます。それも張替えの一つの魅力かもしれません。リビングで存在感を持つソファの色は、お部屋の雰囲気を左右しますね。

■コーナーセット
■革

張替え・KOKOROISHIソファ
張替え後:コーナーセット
張替え・KOKOROISHIソファ
張替え後:片肘
張替え・KOKOROISHIソファ
張替え後:肘なし
張替え・KOKOROISHIソファ
張替え前:片肘
張替え・KOKOROISHIソファ
張替え前:肘なし
張替え・KOKOROISHIソファ
張替え前:革のひび割れ

輸入製品のクラシックソファ

旅先でとても気に入って購入し、わざわざ輸入されたソファ。背面まで彫刻が施されています。このタイプは張るのが難しく、なかなか受けてくれる業者がないとのことで、四国から瀬戸内海を渡って依頼をしていただきました。こうして腕を磨く機会は少ないので、当社にとってもありがたいご依頼でした。

■3P・1P
■布

張替え・KOKOROISHIソファ
張替え後:3P
張替え・KOKOROISHIソファ
張替え後:1P
張替え・KOKOROISHIソファ
張替え前:3P/座面の破れ

オーソドックスなソファ

張り替えで様々なメーカーのソファがやってきます。剥がしてみると、構造や作り方は多様で、作り手の考え方が伝わってきます。それはデザインにも現れます。この様にオーソドックスなソファは時代を越えて愛用されます。そんなソファは構造もしっかりとしています。張替えしながら、大切なことを思い返させてもらいました。

■1P
■ビニールレザー

張替え・KOKOROISHIソファ
張替え後
張替え・KOKOROISHIソファ
張替え前

VOICEお客様の声

  • 癒やされる、私の場所/KOKOROISHIソファのお客様の声
    PARASSO
    3P,カイザー,ライトグレー
    癒やされる、私の場所(東京都/T様邸
  • すごく探してたどり着いた/KOKOROISHIソファのお客様の声
    PARASSO
    KW13,オットマン88*60,カウチ,メリノス10
    すごく探してたどり着いた(東京都/I様邸
  • 暮らしを楽しむ家にダイニングソファを/KOKOROISHIソファのお客様の声
    FINA
    2.5P,SS321
    暮らしを楽しむ家にダイニングソファを(東京都/M様邸
  • 自然を堪能する暮らしを手に入れた/KOKOROISHIソファのお客様の声
    BASE
    ZEN-WOOD
    3PW,SS325,シンガー#13
    自然を堪能する暮らしを手に入れた(長野県K様

MAINTENANCE
レッツゴーメンテナンス隊

  • 4年目のオイルレザーのお手入れ/KOKOROISHIソファ
    TSUMUGI
    3PW,KW36
    4年目のオイルレザーのお手入れ(広島県/K様邸)
  • 「一生ものの家具」として選んだ「AVENU」と「SUN」/KOKOROISHIソファ
    SUN
    3P,KW13
    「一生ものの家具」として選んだ「AVENU」と「SUN」(東京都/H様邸)
  • 購入してから3年、家族にすっかり馴染んだICHIRU/KOKOROISHIソファ
    ICHIRU
    120片肘+ワイドカウチ,SS336
    購入してから3年、家族にすっかり馴染んだICHIRU(神奈川県/G様邸)
  • ソファのメンテナンス隊!元気な小学生がいる家庭で、安心して革ソファを使う方法/KOKOROISHIソファ
    CORVO
    3P,KW13
    元気な小学生がいる家庭で、安心して革ソファを使う方法(広島県/H様邸)
メンテナンス方法について
ページトップへ戻る