LIFE

BAGS
GOODS

LIFE-ライフ-

カウチ+2P片肘 W2,550 革:KW21 Price:1,155,600

LIFE人生を共に過ごすソファ

ごろごろとくつろぐ。家族で集まってTVを見る。読書に更ける。居眠りする。家族の様々なシーンに、いつもそこに居てくれるソファです。

DESIGN

シンプルでスタンダード

10年単位で考えると、家族の生活スタイル、パターン、構成も変わっていくものですよね。だから、家族の変化に合わせて、レイアウト変更のしやすいバリエーション。ずっと使える、シンプルでスタンダードなデザインです。

Specification

  • BODY:天然木(ヨーロピアンビーチ材)、合板
  • CUSHION:(本体)Sバネ、ウレタンフォーム、(座)フェザー、ポリエステル綿(背)綿(クオロフィル)
  • FOOT:樹脂


DETAIL

  • 上に乗って背にもたれかかるとちょうどよい角度とやわらかさ。
  • 座の奥行きは80cm。ゆったりとくつろげる。
  • 羽毛のたっぷり入った、やわらかく沈み込む座クッション。
  • ちょうどいいサイズのクッションがソファの暮らしに役立ちます。

COMFORT



上に乗って、背にもたれかかると、ちょうどよい角度とやわらかさ。いくつかのクッションを組み合わせると、クッションに埋もれるように寝転んだり、奥行きを調整しながら座ることも出来ます。

SIZE

サイズ 奥行き 高さ 座高
3人掛けワイド 2,200 950 600 380
3人掛け 2,000 950 600 380
2人掛け 1,800 950 600 380
3人掛け片肘 1,800 950 600 380
2人掛け片肘 1,600 950 600 380
カウチ 950 1,800 600 380
ワイドカウチ 1,200 1,200 600 380
120AL 1,200 950 600 380
120ALD 1,200 1,200 600 380
オットマン 950 950 380
ライフ専用クッション 700 500

TYPE



MATERIAL

– Leather –

KW
ヌメ革
SS
MY
MS

– Fabric –

メリノス
シンガー
ラッセル
トノ
サラナ
和紙
プリモ
ハム
モーネ

OTHER



120AL+ワイドカウチ W2,400 革:MY236 Price:689,040

  • 3P+オットマン W2,000 革:KW21 Price:922,320
  • カウチ+2P片肘 W2,540 布:プリモ01 Price:498,960 
  • 3P W2,000 革:KW25 Price:725,760
  • 3PW W2,200 布:ハム#フロンティア Price:304,560
  • 3P片肘 W2,000 布:ラッセル#4 Price:302,400
  • 2P片肘 W1,800 布:ハム#シュガーロフト Price:241,920

心をこめて1つ1つ作ります。

できるだけ永く、使ってもらえるように。

お客様のご要望にこたえるため、ひとつひとつ丁寧に作っています。使えば使うほど、味わいが増すソファ。あなただけの、ソファに育てて欲しいです。

VOICE

    • ナチュラルに暮らしたいんて?す。

      山と川とに囲まれた気持ち良い場所に家を建てられたKさん。(広島県府中市在住 Kさん )

    • 素材の力を実感したソファのお届けでした。

      使い込むことで味わい深くなる「育てるソファ」を。(広島県府中市在住)

  •  
    • お客様の声

      ご購入頂いたお客様からご感想を頂きました。ご検討中の方は、ぜひご参考にしてみてください。

     

CONTACT

寝心地?座り心地?



ソファに、座っている、ことが多いですか?

ソファに、寝転んでいる、ことが多いですか?

お客さんと話をしてると、ソファを使っている時間のうち、実際は寝転んでいる割合が多いそうで、「ソファは寝心地だよね~」と断言される方もいらっしゃるほど。 そんな使い方にぴったりの座り心地、いや、寝心地のあるソファを作ってみよう、と設計が始まりました。ごろごろ寝転がれるソファの追求です。



リアルな声をカタチに。



この「ライフ」ソファの開発は、インテリアショップのスタッフさんに協力してもらって進めました。こんな感じのカタチで、こんな座り心地、こんな大きさが使いやすい、背クッションの大きさはこれくらい、、、。 日々接客し販売しているスタッフの意見を出来るだけイメージに近づくようカタチにし、 みんな「これだ!」と思うソファが出来上がりました。 それから試験販売をしていると、いろいろな問題が出てくる、出てくる、、。 座のクッションが気持ち良いのはいいけれど、ふわふわし過ぎて、座るたびにクッションが変形したり、ズレてきたり、浮き上がったり、、。 「ううーん。気持ちいいだけじゃ、ダメだ。。」 そして、ひとつひとつの問題を解決するべく、みんなで、アイデア出し、試作、検討、が何度も繰り返されました。

形状を維持させるため、土手の形状と素材を変えてみる。座クッションが座った時に浮き上がってしまうので、大きなマジックテープで抑える。縫製方法を変えてみる。 羽毛と綿の割合を微妙に変えてみる。 そんなこんなでいろんなことを試しながら、 2次試作、3次試作と積み重ね改良していくうちに、問題が解決するだけでなく、最初よりも気持ち良さも増していきました。たくさんの人の声と協力で生まれたソファです。

SHOPS

FACTORY
FUKUYAMA
TOKYO