50周年に感謝を込めて

Thanks for our 50 years.

思い返せば、多くの方々に支えられた50年でした。

創業者の心石務睦は、7人兄弟の長男として生まれました。戦後の厳しい環境の中で家族たちを食べさせるために、高等教育も受けられず様々な仕事をしてきました。その中で、最も大切な事は「信頼されること」であると考えるようになりました。

私が手伝い始めた頃、一番ひどく叱られたのは、段取りミスで支払いを一日遅らせてしまったことでした。たった一日くらい大丈夫と軽く考えていた私でしたが「すべての支払い先に連絡をして了解を取れ!」と、すごい剣幕で叱られました。信頼を築くのは難しく、崩れるのはあっという間。仕事が信頼関係で成り立っているということをたたき込まれました。

MORE

仕事には厳しい人でしたが、社員さんを家族のように大切に思う人でもありました。プライベートな事でも親身に相談に乗り、働き続けることができるように手助けをしていました。家族のような関係で、一緒に努力することを大切にしてきました。

創業してしばらくは応接セットが流行し、作れば売れる時代でした。しかしバブル経済崩壊後、取引先の問屋さんが次々と廃業し、安価な輸入品が流入し始めた時期には、真剣に廃業を考えました。そんな苦しい時に周りにいる人たちが助けてくれて、何とか新しい仕事を得て継続することができました。その時の「頑張っとったら、誰かが見てくれとる。」そう嬉しそうに話す父の顔が今も思い出されます。

ソファを作って買ってもらう。そこにはいつも信頼関係がありました。良い時もあれば苦しい時もある。こうして積み重ねてきた50年を振り返り、支えてくれている皆さんに感謝を伝えるためにこの冊子にまとめました。

ご一読いただければ幸いです。

About Us

わたしたちの紹介

販売パートナーの紹介

仕入れパートナーの紹介

ページトップへ戻る