KW

KW

人と一緒に変化していく
「革らしさ」を楽しみたい方に

タンニン鞣しのヌメ革をベースに染色させた、耐久性の高いオイルレザーです。オイルがたくさん含まれている分、革の表情に色ムラがあります。使う度に、汚れやシミ、キズも付きますが、オイルメンテナンスをすることで自分に馴染じみ、より長く使ってもらい、味わい深くなる革です。

KW21

  • KW21

  • KW25

  • KW36

  • KW13

KW21

KW25

KW36

KW13

  • 仕上げ染料(アニリン)仕上げ
  • 鞣し方法植物性タンニン
  • 生産地日本(東京)
  • 原皮日本
  • 自然な革傷

  • 革本来のシボ・シワ

  • 色ムラ・色ブレ

  • 革の香り

  • 革のしっとり感

  • 吸湿性がある

  • 風合いの変化

  • 汚れやすい

  • 爪痕がつく

  • 革が伸びる

  • 色が褪せる

  • 服に色が移る※1

  • お手入れが簡単

※1:湿気が高い、あるいは圧力が強くかかる場合

  • 経年変化

    最初は撥水効果がありますが、徐々に効果が薄れていきます。付着した水分はすばやく拭き取ってください。染みになりそうな場合は、周囲も湿らせてください。色褪せはしますが、特殊な染料を使用した事で、一般的な染色仕上げの革と比べ色褪せは軽減されます

  • 耐久性を維持する、基本的なメンテナンス

    KOKOROISHIオイルレザー(KWランク)を鞣すときに使用しているオイルと同じ成分を使ったメンテナンスオイルです。耐久性を維持するためにご利用頂くオイルです。防汚効果はありません。

  • 耐久性を高め撥水効果を持たせたい方へ

    撥水性ある蜜蝋成分が革の表面に膜を作り、水分の染み込みを遅らせ、水性の汚れが革に染み込むのを軽減します。また、蜜蝋は摩擦による傷みを軽減し革表面の耐久性を高めます。

ソファ

SOFAS

ショップ

IN-STORE

ja日本語