美術協力 ドラマ「何曜日に生まれたの」

INFORMATION

  • NEWS

ドラマ「何曜日に生まれたの」

~朝日放送テレビ 日曜よる10時~


美術協力させて頂きました!
大ベストセラー作家”公文竜炎”の自宅リビング。

 
 

SHINONOME

ベストセラー作家の公文竜炎の自宅には幾つもの本があります。
フェザーたっぷりのクッションに包まれ、日頃の疲れを癒しながら、じっくりと読書の時間が持てる時こそ、至福の時間?
ウッドの収納部分にはお気に入りの本を収納できます。

 
 

PREATER ※1

背クッションを自由に動かしながら、座る場所や座り方を変えられるデイベッドスタイル。
背もたれのないこのモデルは圧迫感を感じさせません。
ソファとして、デイベッドとして。使う人に合わせた使い方を実現。



リビングの印象を左右するオイルレザー

リビングに配置されたこの2つのソファには、深みのある風合いへと変化していくオイルレザーを使用。
タンニン鞣しのヌメ革をベースに染色させた、耐久性の高いオイルレザー。
人と一緒に変化をしていく、「革らしさ」を楽しみたい方におすすめの革です。

アクセントのクッションには、なめらかな肌触りと高級感ある生地感のフィオラを採用。
どこか上品さと落ち着きを感じる深みのあるオリーブ色は、革の色合いとも相性がよく絶妙なアクセントとなります。




※1 Preater はWEB未掲載モデルです。詳しくはお問合せ下さい。
モデルチェンジしたMIGIWAもご覧下さいませ。


-あらすじ-

朝日放送テレビ「何曜日に生まれたの」

27歳の黒目すい(飯豊まりえ)は、漫画家の父・丈治(陣内孝則)と二人で暮らす、ほぼ引きこもりの家事手伝いだ。彼女が部屋に閉じこもってから10年が過ぎた頃、丈治の連載の打ち切りが決定した。担当編集者の来栖久美(シシド・カフカ)は、生活のために「なんでもやります」とすがる丈治に、大ベストセラー作家の公文竜炎(溝端淳平)が原作を書き、丈治が作画を担当する、コラボを提案する。ジャンルは鮮烈でピュアなラブストーリー。公文からの条件はただひとつ、すいを主人公のモデルにすることだった。

朝日放送テレビ『何曜日に生まれたの』公式サイト

ソファ

SOFAS

ショップ

IN-STORE

ja日本語