REVIEWS

- お客様の声 -
SHIJIMA

波の音が聴こえる貸別荘で、静かに佇むソファ

ジーンズ7,ラッセル11
波の音が聴こえる貸別荘で、静かに佇むソファ

「サーフィンはエクササイズであり、ライフスタイルそのものでもあります。波の音が聴こえて、朝でも夕方でもサーフィンできるところに住みたいとずっと思っていました。」

そう話すのは、千葉県勝浦市で貸別荘を営むN様。これからオープン予定の貸別荘にKOKOROISHIのソファ「SHIJIMA」を納品していただきました。

座り心地はもちろん、ものづくりのディティールに惚れた

革でシャープに作られた本体。布で弾力的に作られたクッション。SHIJIMAは、質感の全く異なる素材が共演している特徴的なソファです。

波の音が聴こえる貸別荘で、静かに佇むソファ
敢えて高い難易度の赤を基調とした室内に置かれたSHIJIMA

リビングに鎮座する黒いテーブルは、N様がモザンビークに駐在しているときに購入したそうです。テーブルに馴染むソファを探していたところ、SHJIMAが目に留まったそうです。

波の音が聴こえる貸別荘で、静かに佇むソファ
モザンビークで購入したテーブル

「ふっくらとしたクッションが身体を優しく包み込んでくれます。デザインに惹かれて座ってみたら、座り心地も気に入ってしまいました。」と、N様。

ソファ本体の端には、コバ仕上げが施されています。接着剤を薄く塗って圧着させた後にヤスリで磨きあげることで、縫い合わせた革同士の境界線を見えないようにする技術です。

波の音が聴こえる貸別荘で、静かに佇むソファ
ソファ側面の黒革の端には、コバ仕上げが施されている

「見た目や座り心地はもちろんなのですが、こういうディティールまで作り込んでるところに、KOKOROISHIのこだわりを強く感じています。」と、N様は話してくださいました。

SHIJIMA 3Pサイズは横幅が2mを超える比較的大きいソファですが、部屋全体で抜け感を損なわないよう、視界を圧迫しないよう意識して置き場所を考えたそうです。

波の音が聴こえる貸別荘で、静かに佇むソファ
部屋全体の抜け感を損なわないようにインテリアを設置

こだわりのある空間は、こだわりのある人とつくりたい

実は、N様にKOKOROISHIのソファをお届けするのは今回が初めてではありません。5年前にも、自宅用にTSUMUGIを購入いただきました。

「納得のいくソファを選ぶために、当然、海外ハイブランドのソファも一通りみてきました。性格的にもとことんこだわるタイプなので、相当数のソファを見てきたと自負しています。」

「しかし、かっこいいデザインのソファはあれど、革そのもののクオリティで納得できるものはりませんでした。デザイン性・機能性の両方の満たすオイルレザーのソファも多くはありませんでした。」

波の音が聴こえる貸別荘で、静かに佇むソファ
2階の部屋へ続く階段、無骨な手すりがかっこいい

インターネットで検索しているときに、KOKOROISHIを発見し、お店で初めて座ってみて「これだ」と感じたそうです。N様のようなセンスを持っている方に、ソファを選んでもらえたのは光栄です。

「KOKOROISHIは、ものづくりしているブランドというイメージが強いです。1台目に購入したソファは、背面のステッチをカスタマイズしてもらいました。サンプルは店長の兼田さんに作ってもらいました。」

「自宅もこの貸別荘も、こだわりを理解してくれた設計士さんやインテリア屋さんに感謝しています。妥協せずに向き合ってくれたからこそ、納得できる仕上がりになったと思っています。」

波の音が聴こえる貸別荘で、静かに佇むソファ
2階のデッキから見渡す海岸

海が見える、波が聴こえる場所で

波の音が聴こえる貸別荘で、静かに佇むソファ
目と耳で海を楽しめるリビング

「遠くで吹いた風が、砂浜に波を届けてくれます。波との出会いも一期一会で、同じ波が2度くることはありません。自然とダイレクトに触れ合うスポーツで、一度知ってしまうと忘れられなくなってしまうのが、サーフィンです。」

波の音が聴こえる貸別荘で、静かに佇むソファ

「運良く出会えたこの物件で、貸別荘のプロジェクトは始まりました。平日は東京に出勤、週末は日曜大工の二足草鞋を約1年。休日はゼロ。それでも楽しみながらなんとか成し遂げられました。」

「いい景色や、いい建築は人を呼んでくれます。家族の旅行はもちろん、仕事の合宿なんかでも利用して欲しいですね。きっと新しい発見がたくさんあるはずですよ。」と、N様は笑って話してくれました。

ただ、波の音を静かに聴く。そんな贅沢な時間を演出するソファにSHIJIMAが選ばれたのは嬉しい限りです。どうぞ末長く使っていただけますように。

文章・写真:青山 航

SHIJIMA

革の壁に守られてくつろぐ

SHIJIMAは「静かにそこにある」という意味です。ずっと昔からその場所ににあったような、癒される優しさを合わせもっています。革の壁で守られた隅っこで、柔らかいクッションに包まれる安心感を形にしました。フェザーたっぷりの柔らかいけどしっかりとしたクッションをぜひ、お試しください。重厚感ある後ろ姿は、硬くて丈夫な革が強そうな印象で、お部屋では存在感のあるソファになります。

詳細を見る
SHIJIMA・KOKOROISHIソファ
SHIJIMA・KOKOROISHIソファ
SHIJIMA・KOKOROISHIソファ
SHIJIMA・KOKOROISHIソファ
SHIJIMA・KOKOROISHIソファ

SHIJIMA

レビュー/メンテナンス

レッツゴー!メンテナンス隊

  • 4年目のオイルレザーのお手入れ/KOKOROISHIソファ
    TSUMUGI
    3PW,KW36
    4年目のオイルレザーのお手入れ(広島県/K様邸)
  • 「一生ものの家具」として選んだ「AVENU」と「SUN」/KOKOROISHIソファ
    SUN
    3P,KW13
    「一生ものの家具」として選んだ「AVENU」と「SUN」(東京都/H様邸)
  • 購入してから3年、家族にすっかり馴染んだICHIRU/KOKOROISHIソファ
    ICHIRU
    120片肘+ワイドカウチ,SS336
    購入してから3年、家族にすっかり馴染んだICHIRU(神奈川県/G様邸)
  • ソファのメンテナンス隊!元気な小学生がいる家庭で、安心して革ソファを使う方法/KOKOROISHIソファ
    CORVO
    3P,KW13
    元気な小学生がいる家庭で、安心して革ソファを使う方法(広島県/H様邸)
  • ソファのメンテナンス隊!オイルレザーについた「水染み跡」を目立ちにくくする方法/KOKOROISHIソファ
    UTSUROI
    3P片肘,KW25
    オイルレザーについた「水染み跡」を目立ちにくくする方法(東京都/S様邸)
  • ソファのメンテナンス隊!革についた染みを目立ちにくくする方法と、フェザーの偏りを直す方法/KOKOROISHIソファ
    LIFE
    KW21,カウチ
    染みを目立ちにくくする方法と、フェザーの偏りを直す方法(広島県/Hさん邸)
  • ソファのメンテナンス隊!オイルレーザーをワックスオンキットを使ってお手入れする方法/KOKOROISHIソファ
    FOLLETTA
    3P,KW21
    ワックスオンキットを使って、お手入れする(Hさん邸)
  • ソファのメンテナンス隊!オイルレーザーを専用オイルを使って、引っかき傷と汚れを目立たなくする方法/KOKOROISHIソファ
    LIFE
    3PW,KW25
    専用オイルで引っかき傷と汚れを目立たなくする(Hさん邸)

MORE

  • ソファのメンテナンス隊!背クッションのヘタリを直す方法と、オイルレザーの革のカサつきを直す方法/KOKOROISHIソファ
    CERCHIO
    RIPOSE
    3PW,KW25
    オイルレザーの革のカサつきを直す(Nさん邸)
  • ソファのメンテナンス隊!オイルレザーの引っかき傷を目立たなくする方法/KOKOROISHIソファ
    FOLLETTA
    3P,KW25
    オイルレザーの引っかき傷を目立たなくする(Tさん邸)
  • ソファのメンテナンス隊!背・腰クッションのヘタリを直す方法と、オリーブオイルを使ってのお手入れ方法/KOKOROISHIソファ
    VIALE
    3P,KW21
    オリーブオイルを使ってのお手入れ(Kさん邸)
  • ソファのメンテナンス隊!マルセイユ石鹸を使って、本革ソファをお手入れする方法/KOKOROISHIソファ
    BODY
    3P,チョコ,バケッタ
    マルセイユ石鹸を使って、本革ソファをお手入れ(N様邸)
ページトップへ戻る