fbpx

TERRA

テラ

リビングをもっと自由に

どこからでも自由に座れるソファが生まれました。近ごろは、ソファがダイニングとテレビとの間に置かれることが多くなりました。ダイニング側では大勢で食事をする時のベンチとして、テレビ側では寛いで座れるカウチソファとして活躍します。クッションを動かせばくつろげるデイベッドとしても。

  • 張地(革)
  • 張地(布)
PRICE
LIST

良質な革ほど表面の仕上げが薄く、革本来のキズやシミが残っています。しっとりとした肌さわりや、使っていくうちに、革らしい風合いの変化が起こります。また、革のグレインと呼ばれる、革の繊維構造の中で一番丈夫な部分を残すことで、より耐久性の高い革に仕上がります。

  • WL / WT

    手に吸い付くような肌触りにスタイリッシュな色合い

  • KW

    人と一緒に変化していく「革らしさ」を楽しみたい方に

  • ヌメ

    素肌の牛革にしかない「風合いの変化」を堪能したい方に

  • KZ

    革らしい見た目でノーメンテナンスのセミアニリンレザー

  • MO

    柔らかい肌触りでノーメンテナンスのセミアニリンレザー

  • MS

    メンテナンスフリーで「コストパフォーマンス」を求める方へ

革について

布によって肌触りや織りのデザイン、色は様々です。機能的にすぐれた布もあります。あなたの暮らしに合う張地をどうぞお選び下さい。

布について

  • 広い座面で自由に

    一般的なソファよりも圧倒的に広く、シングルベッド程度の大きな座面なので、大勢で座ったり、足を上げてあぐらをかいたり。もちろん寝転んでも十分な広さです。

  • 長い脚で自由に

    ロボット掃除機だけでなく、小型犬や猫などのペットもソファの下を自由に行き来できます。ソファの下に入り込んだおもちゃを取るのも簡単です。

  • 背クッションの位置を自由に

    背クッションは裏面に滑り止めがついていて、どこに置いてもしっかりと背を支えてくれます。枕用PESパイプを採用したことで、どんな姿勢にも変形し、優しくしっかりと支えてくれます。

  • ソファの使い方は自由だ

    あぐらをかく、寝転ぶ、両側から座る、普通に座る。このソファの使い方は自由です。しっかりとしたスチールフレームや、バネの代わりに採用したパラレーヴは、ハードな使用にも耐えます。

開発物語

story

  • 既成概念にとらわれている

    私たちは「あたりまえ」というフィルターで、視野を狭くしてしいます。自分がプロフェッショナルである分野においては特に。 そこで、ソファとはこういうものだという範囲から、はみ出してみることに挑戦しました。

  • ゼロから考え直す

    現代の間取りや暮らし方を冷静に見て、実際の使い方を考えながら、ソファがどうあるべきかをゼロから考えてみました。 ソファに寝転がっている人が多いこと、部屋の真ん中にソファが設置されるケースが多いこと、お掃除ロボットが普及していること・・・

  • あるべきものを無くしてみると

    ソファの構成要素は、背・座・肘・脚。脚を無くせばローソファになり、肘を無くせば座面が広くなります。 座がないと座れないが、背がなくても座れるのでは・・・?? 背もたれが自由に動けば、ダイニング側にも座れるし、カウチのようにも使えるかも!と考えました。

  • 無くして得るもの

    背もたれを無くし、自由に置けるクッションに代えたことで、ソファに座る向きや置く場所の制限から自由になりました。 使う人のアイデアで、新しい使い方を生み出し、そして私たちにもぜひ教えてください。

お客様の声

REVIEWS

おすすめ商品

RECOMMEND

  • PURANA

    プラーナ

    忙しい日々も、穏やかな休息も、充実の毎日へ

  • HILL

    ヒル

    大地のように広く、丘のように低く

  • CHUNK

    チャンク

    ローダイニングはくつろげる場所

  • QUATTRO

    クアトロ

    合わせやすく、使いやすいオットマン

ソファ

SOFAS

ショップ

IN-STORE

ja日本語