千葉県/Y様

ナチュラルリビングに革ソファを

LIBERTA

  • KZ436
  • 220両肘+62オットマン
LIBERTA(リベルタ)ブラウンの本革ソファ  

明るい無垢材のフローリング、それに揃えられた家具たち、ナチュラルテイストなYさんのご自宅にLIBERTA(リベルタ)ソファをお届けしました。
 

ソファとオットマンで寛ぎのレイアウト

92×62cmの少し大きめのオットマンとソファを組み合わせました。

LIBERTA(リベルタ)ブラウンの本革ソファ  

オットマンをソファの前に設置すると、総奥行きが154cmとなります。L字カウチにすると一般的には190cm程度の長さが多いのですが、この154cmの深すぎないサイズは、レイアウトしやすく、生活動線も確保することができます。 
 
程よいサイズのオットマンは足をのせるのにちょうど良いサイズで、一人でゆったりと寛ぐことができ、真ん中に置くと、二人でも足置きとして使えることも魅力の一つです。 また、ソファと革の色を揃えたことで、L字ソファのように存在感あるソファとなりました。 
 

背もたれの低さが生み出す広がり

 
LIBERTA(リベルタ)ブラウンの本革ソファ  

背もたれが低いことは、部屋全体の印象を大きく左右します。リビングの入り口から部屋を見渡すと、広々と感じられ、ダイニングからテレビを見る際にも視界を妨げません。これにより、空間全体が広く、開放的に感じられます。 
 

ソファの座面は広く、そして自由に使う

 
LIBERTA(リベルタ)ブラウンの本革ソファ  

LIBERTAソファは、ソファの上でリラックスするスタイルのモデルです。お子さんが遊んだり、大人がくつろいだり、時にはペットと一緒に添い寝したりと、様々なシーンで活躍します。 ソファは座る時間より、くつろぐ時間が多い方は奥行き深いタイプをお選びください。
 
LIBERTA(リベルタ)ブラウンの本革ソファ  

万能な革、KZランク

選ばれた革はKZ436のセミアニリンレザーです。小さなお子様やペットのいるご家庭でも安心してお使いいただけます。
 
LIBERTA(リベルタ)ブラウンの本革ソファ  

引っかき傷も比較的強く、汚れもやシミ跡も付きにくいタイプです。また、ナチュラルマークを残す、革らしい表情も楽しめることができる革でもあります。

使いやすく、風合いも良い、万能な革のKZランク。
使い込むうちに革は艶を増していくので、その変化もお楽しみください。
(経年劣化で表面はひび割れてきますが、その際は修理張替えにも対応しています。)
 
LIBERTA(リベルタ)ブラウンの本革ソファ  

元気なお子さんにワンちゃんと、とても楽しいご家庭でした。 家族皆さんで、このソファでたくさんくつろいで、良い時間を過ごしてくれれば嬉しく思います。

この度は撮影のご協力をありがとうございました。


写真・文章:兼田

Sofa

ソファ

Display Shops

直営店

en_USEnglish