REVIEWS

- お客様の声 -
ZEN
LIGHT LOUNGE/LIGHT PERSONAL

自分のための部屋

3PW,KW25,オットマン,テーブル
ZEN(ゼン)奥行きが深い革ソファ

ご主人の実家の横に土地が手に入ったことをきっかけに、ご自宅を新築されたN様。革のソファが欲しいと思い、検索でたどり着いたまとめサイトで、KOKOROISHIを知ってくださいました。

この部屋はセカンドリビングで、ご主人が自分の時間を楽しむための部屋とのこと。奥行きの深いZEN(ゼン)ソファにゆったりと座り、映画を見たりお酒を飲んだりされる予定のようです。
以前、腰を痛めてしまったというご主人も、寝るように座れるZENソファなら、腰への負担も少ないですね。

ZEN(ゼン)奥行きが深い革ソファ

オットマンに足を乗せて、インサートテーブルに美味しいお酒を準備したら、ビルトインのスピーカーから好きな音楽を流したり、映画を楽しんだり。忙しい日常から開放されて、気持ちをリセットできそうです。

ZEN(ゼン)奥行きが深い革ソファ

肘は木肘ではなく、寝転がったときに枕になるようにと、張り込みタイプにされました。幅226cmで奥行き103cmの大きなサイズなので、寝転がっても余裕のサイズです。
戸建ての2階へは、このサイズのソファは入らないこともあるのですが、肘がノックダウンになっているので、難なくお届けすることができました。

ZEN(ゼン)奥行きが深い革ソファ

夕方近くなると、明るい陽の入る場所なので、いずれは色あせていきそうです。ブラインドを閉めておけば年数は延びますが、色あせたり手垢がついたりしながら、革らしく経年変化をしていくよう、上手く育ててもらえたら嬉しいです。

ZEN(ゼン)奥行きが深い革ソファ

玄関を広くして、ちょっとした来客と話ができるスペースがあり、そこにはライトラウンジとチャンクベンチを入れていただきました。周囲の素材と合わせて色などを選ばれ、落ち着いた上品な雰囲気になっていて、Nさんのセンスの良さが発揮されています。

ZEN(ゼン)奥行きが深い革ソファ

玄関から入った正面には、季節を感じられる中庭が作られていて、来客をおもてなししてくれます。 約1年間、毎週のように設計士さんと打ち合わせしながら、ご自身でも建材や住宅設備を探して設計されたというだけあって、暮らしやすそうな、素敵なお宅でした。
まだヨチヨチ歩きのお子さんと、この家でたくさんの思い出が生まれていきますように。

写真・文章:心石

ZEN

流行を追わず存在感を放つ

次の定番になるために。リビングに存在感のあるソファを置くことで、その空間がぐっと上質な雰囲気に。奇抜なフォルムや色使いではなく、素材の迫力から醸し出される存在感は時代を超えて残る定番となっていくでしょう。分厚い広葉樹を贅沢に使った木の肘は、ZENソファの安心感の象徴です。クッション材や内部構造だけでなく、決して流行を追わないデザインにおいても、ずっとリビングにいて存在感を出し続けるソファです。

詳細を見る
ZEN・KOKOROISHIソファ
ZEN・KOKOROISHIソファ
ZEN・KOKOROISHIソファ
ZEN・KOKOROISHIソファ
ZEN・KOKOROISHIソファ

ZEN

レビュー/メンテナンス
ページトップへ戻る